プライスリスト
検索窓
泉田歯科ホームページ
患者様にインタビュー

お子様のための歯科の豆知識

最近は歯磨きに電動歯ブラシを使う方が増えてきました。
店頭には高性能の電動歯ブラシがたくさん並び、子ども用の商品ラインナップも目にするようになりました。

そこで気になるのが、電動歯ブラシを子どもに使うべきかどうか。これは一概に良い悪いとは言えません。

メリットとデメリットをしっかりと理解した上で取り入れるか決めると良いと思います。電動歯ブラシの良い点は、使い方を間違わなければ細かいところまで磨く事ができることです。

また物珍しさから自分から磨くようになり、歯磨き嫌いを治すきっかけになったという話もあります。 しかし正しく使えない子どもが実際には多く、磨き残しが意外とあることがデメリット。

歯茎を傷つけたり、痛みを感じることもあります。
もし電動歯ブラシを取り入れたいのであれば、親子で電動歯ブラシの使い方をきちんと知ることが大切です。

電動歯ブラシが無ければ上手く磨けない、となってしまうと困りますので、手でも上手に磨けることが基本だと考えましょう。

手で歯を磨くことは、子どもの指先の訓練にも繋がります。 力の入れ方や、細かい動き、指先や手首を使うことで脳への適度な刺激もあります。

電動歯ブラシも悪くありませんが、手で磨くことの良さも十分に知っておいてくださいね。