プライスリスト
検索窓
泉田歯科ホームページ

小児歯科とは
2017122611245837847.png

小児歯科は、「こども歯科」とも言う子ども専門の歯医者のことです。

乳歯(子どもの歯)が生え始めたばかりから、永久歯(大人の歯)に生え変わるまで、つまり赤ちゃんも含めた子どもの口の治療をするのが小児歯科で、その名前を掲げている歯医者は、子どもに合わせた診察やその治療を行います。泉田歯科医院では小児歯科専門医師がおります。



泉田歯科医院では


大人が歯周病などの口の病気や悩みのために行く一般歯科では、虫歯を「できた虫歯を治療するため」に診る歯医者ですが、小児歯科は、虫歯になりやすい子どもの歯に対して、むし歯が出来ないようにするための歯医者です。


歯が生え始めた赤ちゃんの時から受信しても大丈夫です。それに、子どもの歯は、どんどんと成長や発達をしていくことから、こういった歯医者に通って定期検診を受けると安心もでき、いずれ生えてくる永久歯(大人の歯)にも良い影響を与えられることにも繋がります。


将来的なことも視野に入れながら、虫歯の予防のための歯磨き指導をいたします。 小児歯科の診察や治療 どんな子どもでも仰向けになって口の中を診てもらうのは嫌がるもので、こういった小児歯科では、一般歯科よりも子どもへの気遣いや配慮がきめ細かいところです。


診察時の気遣いなどの一例としては、眩しくないようにライトを照らす、診察台に上手く座れない子どもには、医師と保護者が向かい合って座り、その上に子どもを寝かせて診察を受ける、などといったことをいたします。


このような、子どもへの配慮は診察だけでなく、治療の際にもきめ細やかです。例えば、子どもが怖がらないように治療のステップを踏むように段階的に進めていきます。


最初は虫歯の進行を抑える薬を塗るステップ、そして次は水をかける練習をする、さらに次は風をかけるステップ、次に歯を削る段階に入る、というように子どもが極力怖がらずに段階的な治療を行います。


泉田歯科医院ではこのような人形を 使っています。


1_154.jpg


例えば、歯磨きが嫌な子どもには、まず人形の口を歯ブラシで磨いてもらって、少しリラックスした状態になってから子どもの歯磨きに移行しています。

泉田歯科医院では、これらのように子どものことを考え、また医師やスタッフが子どもの扱いに慣れています。子どもが泣いたり、暴れたりすることが心配な保護者の方々には安心できる環境が整っています。


一般歯科でもいいのだれけど 子どもを歯医者で診てもらう際、小児歯科でなくとも、一般歯科でも子どもの扱いに慣れている歯医者であったり、上手に診察をしてくれる歯医者であったら、問題はありません。

そのような一般歯科でもいいのですが、これから子どもの通う歯医者を選ぶなら、子どもがより安心して診察をうけられ、また治療を進められる環境の整った小児歯科を選ぶといいと思います。


歯に関して、小どもは虫歯になりやすく、また、虫歯になった時に早く進行するので早期発見ができ、虫歯の予防にもなる定期検診も大事なので長期的に通いたいところですし、いざ診察や治療でも子どもに配慮がある歯医者の方が子どもにとっても、保護者の方々にとっても安心です。


そういったことを踏まえて、子どもを診てもらうのに長けた小児歯科の情報を集めて、選ぶことが大事なことです。なのでこういった情報を参考にしてお子さんが末永く通い続けられる歯医者を選ぶようにしてあげてください。


ご心配事や不安などございましたらお気軽に泉田歯科医院へお尋ねください。

 



診療時間
フォームからのご予約はこちら
無料メール相談受け付けはこちら
無料託児サービスの詳細はこちら

インプラント インプラントとは 泉田歯科医院のインプラントとは

banner_icoi.png
banner_kaigai.png 海外研修・ドミニカ診療奉仕 海外研修・ニューヨーク大学 海外研修・ハーバード大学 海外研修・ハーバード大学 海外研修・コロンビア大学

海外研修・ハーバード大学