プライスリスト
Private Seminar
検索窓

小児歯科とは

小児歯科とは、子供の歯に特化した治療を行う歯科のことをいいます。一般的な病院における小児科と同じと考えると分かりやすいと思います。

子供の歯、お口の中の状態は大人の歯と全く違います。生えている歯も乳歯ですし、どんどん成長していきますので大人の歯やお口の中の状態の変化が大きく、専門的な知識をもって治療にあたる必要があります。

子供の歯の健康を保ち、大人になってからも健やかな歯を目指すためには、小さなうちから子供の歯の専門家である小児歯科を受診することをおすすめしています。



なぜ小児歯科がおすすめなのか

乳歯から永久歯へと徐々に歯が生え変わっていくこと、そして顎もどんどん成長していく子供の成長期にはお口の中の変化は大人と全く異なっています。そういったことに対応するためにも普通の歯科ではなく小児歯科を受診することをおすすめしています。

特に乳歯は、永久歯と比べ歯の構造的にやわらかく、虫歯などの病気にかかりやすいという特徴があります。

一度、虫歯になってしまうと進行も早いので、定期的に小児歯科を受診する習慣をつけておき、予防と早期発見に努めましょう。泉田歯科医院ではお子様は3〜4ヵ月くらいのペースで定期検診(クリーニング)のご予約をお薦めさせていただいております。

定期検診に通っていただくために、お子様から少しでも喜んでいただけるようスタンプカードをお渡しし、スタンプがたまったらプレゼントのご用意もしております。 また歯並びについても、子供のうちからしっかり見ておくことが大切です。

歯の矯正については、早めに始めた方が期間も短く済みます。歯並びが良いか、悪いか、それを早く見極めるためにも小児歯科の受診はおすすめです。

泉田歯科医院では月に2回木曜日矯正の先生が勤務しています。お子様の歯並びなどで何か困っていることや悩んでいることなどは矯正の無料相談もご予約いただいております!お子様の歯のことでお悩みでしたら先生や担当衛生士、スタッフでも対応させていただいておりますのでどうぞご遠慮なくご相談ください。

乳歯から永久歯へと一度生え変わると、その後の人生においてはずっとその歯を使い続けることになります。子供のうちはもちろん、その後の人生における歯の健康状態も考えればやはり小児歯科をおすすめします。
 


小児歯科を受診し歯医者を怖がらない子へ

小児歯科を受診するメリットは、専門的な知識を持つ歯科医の診察を受けられるということばかりではありません。子供のうちから歯科を受診することで、歯科に対する嫌悪感、恐怖心を持たないようにすることができるのも大きなメリットのひとつです。

虫歯の治療などに怖いイメージがあるのか、実際歯科が嫌いな子どもは多いです。他の病院は素直に行ってくれるけど、歯科だけはどうしても嫌がる、治療の際にも泣いてしまうといった子も少なくありません。小児歯科は子供に特化した歯科ですので、子供の恐怖心を取り除くための取り組みもしっかり行っています。

泉田歯科医院では待合室やチェアーに座っていても楽しめるように季節ごとに壁にイラストなどを貼っています。絵本やおもちゃ準備して子供が待ち時間も楽しく過ごせるようにしたり、受診や治療の最中にも優しく接するなど、子供が歯科に苦手意識を持たないように取り組んでいます。

治療が泣いて出来ない、機械の音が苦手で音を聞くだけでも暴れてしまう子でも安心して通っていただけるよう歯医者が苦手なお子様にはまずはトレーニングからご予約を頂いております。

歯磨きの練習であったり、器具をお口の中に入れても怖くない、痛くないということを伝えるためにスタッフがトレーニングをしてから先生での治療をすることが出来ます。

他にも歯医者を好きになってもらえるように参加費無料のイベント(クリスマスパーティ)なども取り組んでいます。 泉田歯科医院スタッフ一同、歯医者を怖がらずに進んで利用できるような子に成長してくれることを願っています!

01_6.png