プライスリスト
Private Seminar
検索窓

05_3.jpg
05_3.jpg


2019年2月14日(木曜日)

フリーランスの歯科衛生士、丸橋理沙先生をお迎えして第5回目の勉強会をいたしました。


第5回目の勉強を終えて

皆さん、こんにちは!
歯科衛生士の杉浦です(^-^)

2月14日に、丸橋先生の5回目の院内セミナーが行われ、内容は『インプラント』の講義でした。

インプラント治療の始まりは、1900年代初期からだそうで、歴史は古いのですね〜。丸橋先生が準備して下さったパワーポイントの画像をスクリーンで観ながら、インプラントと天然歯の周囲組織の違い、今日普及しているインプラントの形態や治療の流れ、治療が終わってからのメンテナンスの大切さを詳しく教えて頂きました。

また、インプラント治療は外科手術を伴うので、患者様の全身的状態の把握がとても重要であること、感染対策を確実に行う必要があることも、しっかりと学びました。

オペの流れや、治療後のメンテナンスの方法を動画で説明して頂けたのは、とてもわかりやすかったです。

当院においても、多くの患者様がインプラント治療を受けておられます。治療が終わったあとのメンテナンスを担う歯科衛生士の役割はとても重要で、インプラントの生存率にも大きく関わってくることを認識することができました。

今回の講義で学んだことを、今後のインプラント治療において存分に生かしていきたいと思います。そして、患者様が納得し安心して治療を受けて頂けるように、患者様とのコミュニケーションをより一層大切にしたいと思いました。 
担当:杉浦 真理子

今日の勉強会の様子

01_19.jpg

04_9.jpg

02_17.jpg

05_6.jpg

08_5.jpg

10_8.jpg