プライスリスト
Private Seminar
検索窓

皆さんこんにちは!歯科医師の藤原です。2月10日(日)に院長先生と一緒に国際歯周内科学研究会の生田先生のコースに参加してきました。

ここでは院内感染対策や歯周内科についての勉強をしました。 院内感染対策とは!綺麗な器具を使って、人から人へ病気が感染しないようにすることです。医療で言う綺麗とは菌を減らす消毒ではなく、菌が全くいない滅菌という状態です。

皆さんは自分の予約の時に出てくる器具は事前に用意されていることを知っていましたか?泉田歯科医院では患者さん一人一人のために毎回器具を滅菌し、お待ちしております!そのため予約制となっております。院内感染対策の内容は院長先生が以前から生田先生の講義を実践されていたので、医院の感染症対策と見比べてみるのが面白かったです。

「滅菌は愛である。家族を愛するように患者さんを愛する姿勢が重要である。」という言葉が滅菌のことだけでなく、治療に関しても言えることだなと考えさせられました。
 

2019030510172729626.jpg
滅菌系
 

ここでお昼です!美味しいお弁当が出ました!!お昼休みもお弁当を食べながら講義が進みます。

2019030510172729626_1.jpg

歯周内科とは!薬で歯周病を治そう!という治療です。当院に通われている患者さんは顕微鏡で自分の磨き残しの中にいる菌を見たことがあると思います。蛇みたいなニョロニョロしたものが見つかりましたか?それとも丸いのがいましたか?

実はあの顕微鏡ではすべての菌が見えるわけではありません!そこでリアルタイムPCRというものでその菌の遺伝子を調べ、何かを特定し、その菌に合わせたお薬を飲んでいただきます。しかし、薬だけで除菌が出来るわけではありません。日々の歯磨き、医院でのクリーニングで磨き残しを減らし、菌の少ない環境を作り、それを定期健診で維持することが大切です。

歯周病を治したいけど歯茎を開いて手術をするのは怖いなーと思っている方がいらっしゃいましたら是非ご相談ください!

2019030510172729626_2.jpg
歯周病関係


立派な終了証をいただいて満足げな二人です!これからも勉強を続け、学んだことを治療にいかしますのでよろしくお願いします!!


04_10.jpg