プライスリスト
Private Seminar
検索窓

■インプラント治療とは

心臓ペースメーカー、人工関節などと同じく、インプラントは口腔内に埋め込む医療機器および材料の総称の意味です。正式には歯科インプラント、あるいはデンタルインプラントと呼ばれています。1965年にスクリュー型、チタン製のインプラントが開始されてから研究と臨床が重ねられ、飛躍的に進化し、現在は世界的取り入れられている治療法です。

インプラント治療には、チタンまたはチタン合金が主に使用されています。歯が1本もない人にも、歯が1本もなくなった人にも適用できる画期的な治療法で、歯のない部位の顎の骨にインプラントを埋め、そこに義歯を取り付ける方法です。



■インプラント治療の費用相場とは

インプラント治療は、虫歯治療など違って、健康保険が適用されない自由診療のため、歯科医院によって治療費はさまざまです。

また、歯科医師の治療方針や、どこのメーカーのどのような材料を使用するか、患者の口腔内の状況などによって費用は異なります。

通常、1本あたり30〜50万円程度の費用がかかると言われています。歯科医院によっては、分割払いができるところもあります。 当院では、「デンタルローン」の紹介しています。

201911070942185882.jpg


なお、年間10万円以上の医療費がかかった場合、申告できる「医療費控除」の対象にもなります。
 


■インプラント治療の内訳

ひとことでインプラント治療といっても、患者の口腔内の状態に合わせ、さまざまな工程が必要となります。ここでは一般的なケースとして、主な治療内容とその費用を挙げています。

  ・事前の精密検査や受診料・・・〜50,000円程度
  ・インプラント外科手術料・・・100,000〜400,000円程度
  ・人工歯の価格・・・100,000〜150,000円程度
  ・メンテナンス料・・・5,000〜10,000円程度

インプラントの価格の内訳は大きくわけて4種類あります。インプラント外科手術料は1度のみになりますが、術後のメンテナンスは継続して行う必要があるため、メンテナンス料が定期的にかかります。

このほか、口腔内の状態によっては別途かかる場合もあります。インプラント治療を受ける前に、費用やスケジュールについても十分確認することが大切です。



■信頼できる歯科医院を選ぶ

インプラントは定期的なメンテナンスが必要となるため、長いお付き合いになります。 費用の安さだけで歯科医院を選ぶと、後悔することになりかねません。歯科医院の技術や信頼性、治療方針などをあらかじめ確認した上で、「ここでなら安心して任せられる!」と心から思える歯科医院を選ぶことが大切です。

また、インプラント治療に関する疑問や不安などがあれば率直に歯科医師に伝え、回答をもらうというやりとりの中で信頼感は深まっていくはずです。

当院では、模型やパンフレット・モニター(CTやパノラマ)を使って、インプラントについての説明やドクターからの説明などを行い、患者様に契約書・同意書などをいただいてから、インプラントの治療を進めています。


201911070938505862.jpg

201911070938505862_1.jpg