プライスリスト
Private Seminar
検索窓

■インプラント治療するメリットとは?

インプラントによる治療は、失くした歯を再生する意味と、噛む力を自然な形で再現するメリットがあります。実際には金属(主にチタン)の人工の歯根を埋入し、その上に人工歯(かぶせ物)をセットします。あごの骨に歯根を直接埋入するので、実際の自分の歯とほとんど変わりないくらいの噛み心地を再現できます。

また、あごから噛むことができるので、噛む力の伝わり具合も自然の歯とほとんど変わりないことが特徴です。入れ歯やブリッジは噛む度、ずれたりこすれたりするのに対して、そういったことが一切ないのもメリットの一つでしょう。

また、人工の歯でも自分自身の歯を再生したような感覚になり、寿命も5年、10年と長いことがインプラントの最大のメリットといえるではないでしょうか。  


■インプラント治療にかかる費用の相場

インプラント治療は、健康保険適用外の自費診療のために、治療費は歯科医院ごと、歯科医師ごとに異なるものです。自由診療の範囲では医師の実力やメーカーの信頼度などによって大きく治療費が異なるのが一般的ですが、金額の比較だけで治療する歯科医院を選ぶことは難しいという面も持っています。

その中でも平均的な相場といえば、インプラント治療に関して人工の歯1本あたり、事前の精密検査から治療後のメンテナンスまで含めておおよそ30万円前後といわれています。ひとそれぞれの考え方はありますが、人工の歯が10年持つとしたらどうでしょうか。

(人工の歯が10年持つとしたら)年間約3万円でメンテナンス料金をまかなうことが出来、好きなものを好きなだけ食べられるとしたら決して高くない。と感じる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかも自分の歯のように食いしばったり、噛み切ったりできるとすれば、申し分ない金額と言えるかもしれません。また、治療後の生活を考えると、却って安く感じる方もいるのではないかと思います。



■インプラントの治療費用は加入している保険でまかなえることもある!

インプラント治療の費用はほとんどの場合、健康保険適用外になります。保険適用になるケースは稀で、日常ではあまり見聞きしないものです。仮にインプラント治療の費用が健康保険の適用外でも、自分で加入している生命保険の中には一部負担してもらえるところもあります。

詳しくは保険会社や治療を受ける歯科医院に聞いて確認することが必要ですが、近年ではインプラント治療に理解を示す保険会社も増えています。今後加入する生命保険では、インプラント治療にも保険金が下りるところを選択するか、今後インプラント治療に対応する保険が登場したら乗り換えることも検討されてみてはいかがでしょうか。

kentocyu.gif