プライスリスト
検索窓

■小児歯科は普通の歯科とどう違うの? 
20201022-2.jpg

小児歯科は、子供の歯に対応した医療機関です。普通の病院で小児科があるように、歯科にも子供専用のお医者さんが存在します。子供の口腔内についてのスペシャリストが対応いたします。 

大人と違って子供の口腔内は日々変化しており、発育や成長に関する専門的な知識が必要です。特に乳幼児は歯の生え変わりだけでなく、あごの成長も早い時期。

あごの発育は咀嚼や滑舌を良くするだけでなく、顔の形を整える大事な役割も果たします。また、乳幼児に気になる不正咬合についても、長期にわたる治療アドバイスをいたします。

小児歯科では虫歯だけではなく、トータルの口内環境、あごの成長などについて、専門的な診断ができる子供のための歯医者です。

小児歯科で受診できる年齢は0〜18歳頃までとなっていますが、泉田歯科医院は、全年齢層の方に応じた診療に対応しています。



■子供の恐怖心をなくす「明るい環境」がある 

小さなお子さまにとって歯医者さんは大変怖い場所です。歯を削る音や薬のにおい、麻酔の注射や治療の痛みなどは、子供にとって逃げ出したくなるような雰囲気を与えてしまい、歯医者さんへ行くこと自体を嫌がる原因にもなりかねません。 

しかし、小児歯科ならそんな子供の心を和らげる工夫がされています。お子さまの恐怖心を取り除けるように、スタッフの声がけや明るく楽しい待合室、待ち時間に遊べるおもちゃや絵本などが揃っており、子供の親しみやすい環境を心がけています。

また、スタッフもみな子供に慣れている人ばかりなので、幼稚園や保育園、託児所のような雰囲気も感じられます。これまで、どうしても歯医者さんを嫌がっていたというお子さまでも、小児歯科なら通院できたという場合もあるので、試しに来られてみてはいかがでしょうか。 

泉田歯科医院の託児室
20201022-1.jpg




■小児歯科はどう選ぶ? 

歯科医院の診察科目に小児歯科があれば、子供専門の歯科治療が受けられます。
小児歯科を選ぶ際には、資格のある専門医であるかどうかが目安の一つになりますが、資格がなくても子供の歯科治療について多くの経験があるかどうかも大きなポイントです。

また、長期に通院することもあるので子供と通いやすい歯科医院を選ぶことも大切です。当院では小児のお口だけでなく、大人のお口の管理も行っています。保育士のいる託児施設も完備しているので、大人のお口の治療中は安心してお子さんを預けることができます。

自分ひとりだけの治療なら・・・と、我慢されている保護者の方もご一緒に通われてはいかがでしょうか。