プライスリスト
検索窓
泉田歯科ホームページ
患者様にインタビュー

3月11日に発生いたしました東日本大震災により、多くの命が失われました。謹んでお悔やみ申し上げます。

3月11日に発生した東日本大震災では多くの方々が命を落としました。
謹んで心からお悔やみ申し上げます。

 

今回の災害は、阪神大震災を経験した私たちから見ても、
わが目を疑いたくなるような悲惨な光景で、
特に避難所生活は、食事、衛生面でも劣悪で、
高齢者の方々が、次々と命を落としているという惨状です。

 

ここで、今、私たちができることを冷静に考え、
最善のことをすべきだと思います。

一人一人の力は小さくでも、みんなで協力すれば大きな力となり、
必ず多くの人を救えると思うのです。
小さな支援でも、たくさん集まれば必ず役に立つはずです。

 

第2次世界大戦後、日本は、
何にもないところから今日まで立ち上がってきました。

日本人には、昔からつよい精神力が備わっているのです。
必ず、立ち上がれるはずです。
復興までは、多くの費用と労力がいると思います。
みんなで力を合わせて 頑張りましょう。

 

自衛隊の皆様、東電の従業員の皆様、消防隊の皆様、
米軍の皆様、ボランティアの皆様、
そして被災されたすべての方々へ、心からエールを送ります。

 

被災地への支援について

*今後当分の間、デンタルケアーグッズの売り上げの一部を
被災地支援の義援金として寄付させていただくことにしました。

そのほかにも、ユニセフ、赤十字を通じた募金活動など、
継続的な支援を行っていきたいと思います。

院長 泉田尚宏


この度の、東北関東大震災で被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

また、お亡くなりになられた皆様の御冥福を
心よりお祈り申し上げます。

 

泉田歯科でも、被災地の復興に役立てて頂きたいと思い、
募金箱を設置しました。

私たちが今できることを一つ一つ見つけ出し、
被災地の復興を支援していきたいと思います。

泉田歯科医院 スタッフ一同

義援金募金箱
※2011年12月現在 14,152円の暖かい募金をいただきました。
皆様の善意は、日本赤十字社に寄付させていただきます。