プライスリスト
検索窓
泉田歯科ホームページ
患者様にインタビュー

泉田尚宏の生い立ち

こんにちは。院長の泉田尚宏です。

私は昭和33年、父良逸、母たまこの長男として枚方で生まれました。

父は枚方で歯科医院を開業していました。
私は子供の頃、病弱で何度も病気をくりかえし、そのつど内科医師であった祖父の診察を受けました。

体の弱かった私を何とか鍛えようと、父良逸は私を剣道の道場に連れて行き、半強制的に(?)剣道を始めました。

そのかいあってか、体はみるみる丈夫になり、

今日にまでいたっています。

父が歯科医師、そして私に剣道を指導していただいた後藤美基先生も歯科医師であったため、わたしは潜在意識のなかで歯科医になると決めていたのかもしれません。

高校を卒業したわたしは、大阪歯科大学に入学しました。
入学後はすぐに剣道部に入部、学生生活の6年間はほとんど剣道に没頭していました。

卒業と同時に国家試験に合格し、歯科医師となりました。





 

父の治療方針は

  • 患者様のホームドクターであること
  • 患者様とのコミュニケーションを大事にする
  • 急患はできるだけすぐに診る
  • 患者様がリラックスできる安全な歯科医院

私はさらに・・・

  • 納得がいくまで説明する
  • 患者様が、みずから健康になろうと思っていただけるようなケアー
  • 感動をよぶおもてなし
  • 定期的に検診することにより、お口の健康、ひいては全身の健康をつくりだすお手伝いをする

これらをモットーに医院創りを続けていこうと思っています。

院長プロフィール

1958年生まれ
1982年3月 大阪歯科大学歯学部 卒業
1964年4月 父・泉田良逸・泉田歯科医院 開業
2006年4月 父・泉田良逸の診療所を継承

米国ハーバード大学インプラントサティフィケートコース修了
米国ペンシルベニア大学インプラントコース修了
米国ニューヨーク大学インプラントCDEコース卒業
米国コロンビア大学インプラントディプロマコース修了 Denis Tarnow教授師事


カリブ歯科大学顎顔面口腔外科客員フェロー
ICOI国際口腔インプラント学会ディプロマ(認定医・専門医・指導医)

IDIAアメリカ合衆国国際口腔インプラント協会ディプロマ(認定医・専門医・指導医)

OAM先進インプラント 認定医
国際審美学会 認定医
ドッグスベストセメント療法 認定医

卒業後は、父の医院に勤務するかたわら、日本東洋医学会、インプラント学会、歯周外科学会等に所属し、研修を積み重ねてきました。
平成18年4月、父が他界し、医院を継承することとなりました。

ICOI国際口腔インプラント学会会員、FIDIインプラントコース修了、日本口腔インプラント学会会員、京セラバイオセラムインプラント修了、IMZインプラントコース修了、デンツプライサンキンアンキロスインプラント修了、スクリューベントインプラントコース修了、カルシテックインプラントコース修了、スイスプラスインプラントコース修了、エンドポアインプラントコース修了、大口法インプラントコース修了、臨床器材インプラント100時間コース修了、早春塾修了、丸茂研修会受講、SJCDエンドコース修了 SJCD会員
宮本矯正コース修了、下間矯正コース修了、レベルアンカレッジシステム矯正コース修了
アメリカ心臓協会(AHA)認定 元救急心血管治療プログラムBLSヘルスケアープロバイダー

2017年6月15日 アメリカ心臓協会 ハートセイバー CPR AED 資格取得

厚生労働省認定 歯科医師臨床施設指導医
日本歯科医師会会員


incyo_1.png

20160602_1.png