歯は一生の宝ものだから。いつもキレイな歯で笑えるようお手伝いさせてください。歯は一生の宝ものだから。いつもキレイな歯で笑えるようお手伝いさせてください。

痛くない、削らない、抜かない。痛くない、削らない、抜かない。

小さなお子様がいても大丈夫。小さなお子様がいても大丈夫。

歯医者が好きになる、そんな医院を目指して。歯医者が好きになる、そんな医院を目指して。

プライスリスト
検索窓
泉田歯科ホームページ
患者様にインタビュー

8月5日、日本から飛行機を乗り継ぎ、30時間かけて
ドミニカ共和国の首都サント・ドミンゴにつきました。


コロンブスが発見したこの島国は、今では大変な発展を遂げ、明るい南米独特の
国民性と相まってバランスの取れた素晴らしい国となっていました。





しかし、経済的にはまだまだ貧しく、特に医療の分野ではまだまだ国民の皆様に
十分な診療はできていませんでした。


そこで。私たち日本の歯科医師は、アメリカの歯科医師の先生方とともに、
アメリカ国際インプラント学会支援で、診療奉仕することとなりました。


病院につくと、患者さんたちが長蛇の列、朝9時から夜8時まで
昼食1時間取っただけで、ぶっとうしで診察しました。


2014082609522320658_2.jpg

2014082609522320658_1.jpg

2014082609522320658.jpg

2014082609511320744_3.jpg



インプラントを中心とした外科手術が中心でした。
ドミニカの人たちは、国は貧しくてもとっても明るく、ラテン気質で、
看護婦さんはじめ病院のスタッフ、アルゼンチンからやってきた
顎顔面口腔外科専門医のLuis Bitter先生、素晴らしいドミニカの皆さんと、
病院のスタッフ、Dr に支えられ、体力的にはやや辛かったですが、
非常に楽しく、有意義な時間を過ごすことができました。


あっという間の1週間でした。
言葉はスペイン語で、ドミニカの人たちとはカタコト英語で何とか通じました。
もちろん、ドミニカの方々は無料で診療を受けることができました。


2014082609502120272_3.jpg

2014082609511320744_2.jpg

2014082609511320744_1.jpg

2014082609511320744.jpg

泉田歯科医院 院長

泉田 尚宏(いずた なおひろ)



★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★〜☆〜★

ドミニカ共和国(ドミニカきょうわこく、スペイン語: República Dominicana)は、西インド諸島の大アンティル諸島のイスパニョーラ島東部に位置する共和制国家。大アンティル諸島で二番目に大きな島であり、同島西部にあるハイチと国境を接する。モナ海峡を隔てて東にプエルトリコが、ウィンドワード海峡を隔てて西にキューバと、ジャマイカ海峡を隔ててジャマイカが存在する。首都はサントドミンゴ(ウキペディアより)

2014082614522326137.png