歯は一生の宝ものだから。いつもキレイな歯で笑えるようお手伝いさせてください。歯は一生の宝ものだから。いつもキレイな歯で笑えるようお手伝いさせてください。

痛くない、削らない、抜かない。痛くない、削らない、抜かない。

小さなお子様がいても大丈夫。小さなお子様がいても大丈夫。

歯医者が好きになる、そんな医院を目指して。歯医者が好きになる、そんな医院を目指して。

プライスリスト
検索窓
泉田歯科ホームページ
患者様にインタビュー

2014年10月1日〜5日にかけて、東京国際フォーラムでICOI国際口腔インプラント学会 コロンビア大学東京 Session が行われ、これに参加しました。

   


最初の2日間は、コロンビア大学インプラント科教授であり、自他ともに認めるまさに世界一と言われるDennis Tarnow先生の講義・指導を受けました。


 

     Tarnow先生講義                Tarnow先生と


内容は、論文にもとづいた理論的かつ臨床的なもので、世界の第一人者らしく素晴らしいものでした。アメリカはじめ西洋の方々は、審美(見た目の美しさ)を重要視していて、その対処の仕方を懇切丁寧にご指導いただきました。


また、インプラントの種類による利点・欠点、どんなインプラントを選べばよいかなど、非常に高いレベルで、なおかつ非常に簡単に説明していただき、講義内容はとってもわかりやすいものでした。


講義の最初に、Tarnow先生が全員から質疑を採り、その返事を講義を通してしていくというもので、私も今までずっと迷っていたことを質問しますと、講義中にすべて答えていただきました。


僅か2日間の講義でしたが、内容はまさに世界最先端で、あっという間の2日間でした。 3日目からはICOI国際口腔インプラント学会の発表会があり、コロンビア大学をはじめ、世界中から集まった各分野のトップクラスの先生方の講演を聞くことができました。




  コロンビア大学Sang ChoonCho先生と


4日目の夜は、近隣のホテルでガーラ・パーティがあり、久々に会うコロンビア大学の同級生達、世界各国から来られた先生方、今までお世話になった日本の先生方と非常に楽しいひと時を過ごすことができました。


 

明日からすぐに役立つものが多く、わずか1週間でしたが、とっても充実したSessionでした。